有料のクラウドサービスで写真保管を行うメリット

圧倒的なデータ保存量が使える

写真の保存先として、近ごろ注目されているのがクラウドストレージです。無料と有料のものがあり、シェア自体は前者が優れていますが、後者にはコストを支払うだけのメリットが数多くあります。例えば無料版は使えるデータ保存量に上限があります。有料版は圧倒的なデータ保存量が利用でき、安心して高解像度の写真データを常日頃から預けられます。スマホやPCの容量不足に悩んでクラウドを利用し始めたのに、上限が厳しく設定されていたら、結局のところ、根本的な問題は解決されません。毎月維持費を支払う必要はありますが、USBやDVDなどのメディアを毎月買い足す場合のコストと比較すれば、有料版のクラウドストレージを契約した方が費用対効果が高くなります。

セキュリティ面と利便性が優れている

有料版のクラウドストレージは安全性が高く、個人情報の塊とも言える写真データを安心して預けられます。データ流出の懸念があると、クラウドストレージは使いにくいですが、大手企業が有料で提供するクラウドサービスは第三者からの攻撃や情報漏えいなどへの対策が講じられています。また運営元が大手企業なら突然サービスが終了する懸念もなく、安心して写真の保存先として使えるでしょう。 有料版のクラウドサービスはスマホやPCのブラウザアプリを通して気軽に操作可能で、いわゆるバナー広告やテキスト広告なども基本的に非表示です。快適に写真のアップロードや保存したデータの管理が出来ます。直感的に写真データの保存や削除、端末へのダウンロードなどの作業が出来るのも有料版の優れたところです。

Back To Top